プロペシアは初期症状に最も効果的

実際には、プロペシアには男性型脱毛症の進行を食い止めることで毛髪サイクルを整え、育毛を促すという効果があり、それによって発毛が見られる場合もあるというふうに考えていただくのがよいかと思われます。

 

なお、統計的には初期の男性型脱毛症の人ほど効果が上がりやすいという結果がでています。

 

初期というのは、完全に脱毛するまでにいたらず、抜け毛が増えてきたとか、毛髪の一本一本が細くなってきたという症状です。

 

この段階でプロペシアの服用を始めるとよいということですね。

 

ただ実際の話、最近ちょっと髪のボリュームが減ってきたかな?というぐらいではなかなか病院には行かないものですし、初期の段階で男性型脱毛症かはっきり診断がつかない場合もあります。

 

ですから、プロペシアを服用した方の効果の割合をみるときに、全体の数字の中で初期症状の段階で服用した方が多いのであれば、中期以降の症状を抱える方にとっては、効果が出るという率がその割合よりも非常に低いということになってしまいます。

 

すでに生え際や頭頂部にまで症状が出ている方にしてみれば、あまり期待が持てないのではという不安材料になることでしょう。

 

でも、実際に使い始める方が中期以降に多いという現実に照らし合わせてみると、半数以上に改善の効果がみられるというデータは、プロペシアがやはり希望の光といえるでしょう。

 

なお、男性型脱毛症を専門に扱っているクリニックでは、プロペシアとミノキシジルを併用することでより治療効果を上げる方法をとっているところもあります。

プロペシアは初期症状に最も効果的関連ページ

男性型脱毛症(AGA)について【プロペシアの効果】
プロペシアの効果「男性型脱毛症(AGA)」について詳しくご紹介します
AGAに効果のあるプロペシア
プロペシアの効果「AGAに効果のあるプロペシア」について詳しくご紹介します
プロペシアの用量
プロペシアの効果「プロペシアの用量」について詳しくご紹介します