プロペシアの用量

プロペシアは、一日どのぐらい飲めば効果が表れるのでしょうか。

 

プロペシアの主成分であるフィナステリドは、一日あたり1mgまでの服用が原則になっています。食後や食前などの決まりはなく、いつ飲んでもかまいません。

 

また、この量については個人差があります。効果を求める余り、それ以上に飲みたくなる気持ちもわかりますが、規定以上の服用は副作用のリスクを増やすばかりで何もいいことはありません。

 

実際、量を増やして飲んでも効果に変わりはないという研究結果も出ています。気になる効果ですが、はっきりと現れるまでには時間がかかります。

 

毛髪のサイクルをきちんと整えるには少なくとも、やはり半年はみなくてはなりません。そして、プロペシアを服用することで、実に半数以上の方に効果がみられています。

 

でも、急に黒々とした太い毛髪が生えてきたというのではなく、脱毛の進行が止まったとか、完全に脱毛していた部分に産毛が生えてきたという改善が見られた人の割合ですから、あまり過度な期待をしてはいけません。

 

長期にわたってプロペシアを服用するほどその傾向は高くなります。海外ではプロペシアについて、発毛の効果を強く謳う傾向にありますが、国内においては男性型脱毛症の進行を食い止めるという捕らえ方をしている医療機関が多いようです。

 

 

 次の記事:「プロペシアは初期症状に最も効果的」

偽物にご注意!管理人はここでプロペシアを購入しています



プロペシアに限らず、海外の医薬品を個人輸入する際には、偽物に注意する必要があります。
他に比べて価格が安いものや、日本語の表記があるものは避けた方が無難と言えます。


当サイトでは、個人輸入代行業者の大手で、信頼のおけるオオサカ堂での購入をオススメしています。


このプロペシアは、アメリカ向けに製造されたプロペシアで、成分検査なども定期的に実施されているので安心です。


 プロペシアの購入はこちらから

プロペシアの用量関連ページ

男性型脱毛症(AGA)について【プロペシアの効果】
プロペシアの効果「男性型脱毛症(AGA)」について詳しくご紹介します
AGAに効果のあるプロペシア
プロペシアの効果「AGAに効果のあるプロペシア」について詳しくご紹介します
プロペシアは初期症状に最も効果的
プロペシアの効果について詳しくご紹介します